ワイン会のお知らせ

ドメーヌ ダニエル エティエンヌ デフェのシャブリと的矢の牡蠣を食べる会

開催日:2017.01.22

DSC09278 (2).jpgドメーヌ ダニエル エティエンヌ デフェのシャブリは大変独特なシャブリです。日本ではあまり知られていません。

ドミニク・コルビさんはパリのトゥール・ダルジャンに居た時にこのワインに出会い以降22年以上このワインを自分の店で売り続けています。

私は以前からシャブリは酸が命、酸が最も強いのは特級畑がある斜面では無く反対側のやや陽当りの悪い一級斜面だと言い続けています。

この作り手は3つの一級畑を最も大事にしています。そして何と今回お出しする一級は2003年のワインです。

2003年のワインを醗酵後、5年間澱と共にステンレスタンクで寝かせて澱から旨みを抽出しています。

瓶詰めは2008年にビン詰めされ、その後蔵のセラーで今年の春まで寝かせていたボトルです。

2003年のシャブリを12年も寝かせて今頃出荷して来る蔵などありません。

ドーヴィサやラヴノーも素晴らしいですが、一味違った独特の世界がこのワインから感じます。

2003年は酸が弱いと本に書かれている事を鵜呑みにしている方が多いですがこのシャブリはそんな心配は皆無です。

ピシッとした酸とミネラルがあります。そして独特なふくよかさを持っています。

三種類の一級の飲み比べは本当に興味深いと思います。

基本一級特級は樽の味わいもしっかり出ています。

 

http://www.chablisdefaix.com/vignoble_Chablis_Daniel_Etienne_Defaix_jp.html

 

- Chablis Vieilles Vignes 2011

- Chablis Vieilles Vignes  2010

- Chablis 1er Cru les Lys  2003

- Chablis 1er Cru Côte de Léchet  2003

- Chablis 1er Cru Vaillon  2003

- Chablis Grand Cru Blanchot  2006

- Chablis Grand Cru les Grenouilles 2006

 

お食事はドミニク・コルビさんが作るミナミ自慢の的矢の牡蠣を使った5皿の料理です。

例:生牡蠣・火入れ冷・スープ・火入れ温・リゾット・デザート

 

1月22日日曜日17時より ミナミ 22000