ワイン会のお知らせ

究極のフィリポナのシャンパンワイン会

開催日:2016.04.13

究極のフィリポナのシャンパンワイン会
5月に作り手が来日するのに合わせて日本未入荷のシャンパンを少量分けてもらいました。
物によっては日本への入荷割当8本と言う貴重品もあります。
〆にフィリポナの赤ワインも出ます。
お食事はフィリポナに合わせた繊細な季節のメニューをご用意します。
インポーター協賛につき会費も超お得になっています。

NM Brut Non Dose 
NM Brut Royal Reserve 
2008 Blanc de Noirs 
2006 Grand Blanc 
2006 Cuvée 1522 
NM Brut Reserve Rose 
2006 Leon 25000
2006 Mareuil-sur-Ay 25000
2003 eserve Millesime Brut 20000
2005 Clos des Goisses Monopole 30000
2000 Clos des Goisses Monopole 30000
赤ワイン
2012 Coteaux Champenois Mareuil Rouge 

4月13日水曜日19時より会費22000 シュヴァリエ

Le Leon
ル・レオン
ピノ・ノワール100%
1522年からフィリポナ家が所有するグランクリュ、アイ村の単一畑「ル・レオン」。
(キュヴェ1522にブレンドするピノ・ノワールはすべてこの畑のものです)
アイとディジィの中間に位置し(アイの市街地を挟んでクロ・デ・ゴワセと反対側)、
フィリポナのシャンパーニュの品質を支える重要な畑となっています。

区画ごとに収穫されたブドウは50%が樽発酵され、さらなる複雑性を身に付けます。
45%のキュヴェはマロラクティック発酵は行わないため畑本来の性質を失う
ことなく、自然な酸を保つことになります。ドザージュは4.25g/l と低いため
土壌がもたらす力強いミネラルを存分に味わうことができます。

Bouteille en : 2007/06
Degorgement : 2014/09
生産本数 : 2,085本

Mareuil-sur-Ay
マルイユ・シュル・アイ
ピノ・ノワール100%
メゾン・フィリポナのアイデンティティーとも言えるマルイユ・シュル・アイ村の
テロワールを表現したキュヴェ。100年以上前からフィリポナ家が所有し、
そのシャンパーニュの骨格をになってきました。Valofroy、Les Cotes Montin、
Carriere d'Athis、Croix Blancheの4つの畑のアッサンブラージュ。

区画ごとに収穫されたブドウは50%が樽発酵され、さらなる複雑性を身に付けます。
50%のキュヴェはマロラクティック発酵は行わないため畑本来の性質を失う
ことなく、自然な酸を保つことになります。ドザージュは4.25g/l と低いため
土壌がもたらす力強いミネラルを存分に味わうことができます。

Bouteille en : 2007/06
Degorgement : 2014/09
生産本数 : 2,304本